フォルスクラブで英語を勉強すれば外国人に英語で道案内が可能


英語を身に付けたら何が出来るでしょうか。
フォルスクラブで英語の勉強が可能ですが、
英語を身に付けると、具体的にどんなことが可能でしょうか。
下記にて一例を紹介しますが、フォルスクラブで英語を勉強すれば、
外国人の方に道案内が出来るようになります。

日本にやってくる外国人観光客は年々増加しています。
また、留学生や出稼ぎも増えてきているとのこと。
日本語を全く話せなくても、外国人は果敢に来日してくるのです。
このあたりのアクティブさは、
われわれ日本人も模範とすべきかもしれませんね。
そしてフォルスクラブで学んだ英語を話せれば、
そうした「英語しか話せない」方と会話することが出来ます。
日本の駅は世界レベルで複雑なので、
駅でよく道(目的地への駅)を尋ねられると思います。

「Do you go to Otemachi Station if get on this train?」
くらいは答えられるようにしましょう。
でもこの「Otemachi」がネックなんですよね。
大手町に限らず、すべての駅名で言えることですが、
外国人の発音リズムは日本語とかなり異なります。
日本語での「オオテマチ」は聞き取りやすいですが、
英語での「Otemachi」を理解するのは、慣れていないとかなり難しいです。
ついでに言うと、東京の駅を全部知っている方は少ないのでは?
筆者も「業平橋はどこですか?」と外国人の方に日本語で尋ねられましたが、
全く答えられませんでした。
(※今は東京スカイツリー駅です。
外国のパンフレットの更新速度はとても遅いです)

そうならないためにも、しっかりとフォルスクラブで勉強を!!
フォルスクラブは発音の勉強にも最適なので、
ネイティブの方ともしっかり会話できるようになりますよ。